イタリア言の葉

2年半ぶりに再開しました。イタリア生活22年のフリー通訳・翻訳者が北東の町パドバより発信する「社会派」ブログ

トラックバックは承認制になっていますので、過去記事にいただく時は(確認が遅くなりますので)コメントで一言お知らせください。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< 南へ向かう夜行列車 | main | ブログ再開のご挨拶 >>

罰金250から1500ユーロなり

毎年バカンスの前に取締りが決められるのですが、リミニなど有名なバカンス地では実際に警官がパトロールに回って、罰金が科されたなどのニュースを聞きますが、この辺では警官の姿を見かけたこともありません。

砂浜でこうやって売り歩くベンダーには250ユーロから1500ユーロの罰金、ということなのですが、この辺の人は安く買えて、寝そべっていても向こうから売りに来てくれるベンダーを重宝に利用しているので、なくなることはないでしょう。

なにしろ何も持たずにビーチに到着しても、必需品一式全てがベンダーで調達できますので。日曜ともなるといっそう往来も激しく、交渉によってはかなり値切ることができます。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

JUGEMテーマ:写真
Società (社会) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ita-kotonoha.jugem.jp/trackback/397
この記事に対するトラックバック