イタリア言の葉

2年半ぶりに再開しました。イタリア生活22年のフリー通訳・翻訳者が北東の町パドバより発信する「社会派」ブログ

トラックバックは承認制になっていますので、過去記事にいただく時は(確認が遅くなりますので)コメントで一言お知らせください。
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | -
<< オバマ氏勝利に、イタリア首相の失言 | main | ライフ・イズ・ビューティフル >>

社会問題を笑い飛ばす

私が良く見るTV番組にCrozza Italiaがあります。放送局はLa 7、ベルルスコーニ首相のファミリーが所有しない全国ネットの民放はここだけと認識しています。この番組の定義はむずかしいのですが、あえて「社会派お笑いバラエティー」と呼ぶことにします。

テーマごとにゲストを呼んでディスカッションする真面目な社会派番組(Programma di Approfondimento)や、鋭い視点で社会の暗部に切り込む良心的な報道番組も存在し、それぞれ見ごたえがあるのですが、Crozza Italiaは「政治不信」「犯罪組織」「社会の不公正」といったイタリアが直面する問題をコントで徹底的に笑い飛ばそうと言うつくりです。

最近は大きな社会問題となった「教育改革」も毎度コントになっています。司会兼主演のMaurizio Crozzaが実に巧み、共演者も熱演で毎度涙が出るほど笑わせてくれます。

映像で紹介したいのですが、イタリア語が充分に理解でき、背景事情に通じていないと全く面白くないはずなので「ブッシュ大統領の最終演説」という一番分かりやすいビデオを選びました。これはあまり面白くない方で私はちっとも笑えませんが、「笑いの質」は分かっていただけると思います。

<


SatiraとかIroniaとか呼ばれる手法で、使われている語彙はかなりアグレッシブな差別用語も飛び出します。要はブッシュ大統領をコケにしているわけです。

この調子で教皇、首相、与野党の政治家、各国の要人など権力者をかたっぱしから笑い飛ばします。日本にはこの種の番組はあまりないと記憶していますが、今は違うのでしょうか。

イタリアの社会は今問題山積みで、明るいニュースは中々ありません。短期間に生活はどんどん苦しくなり、先行きの見えない不安が全ての階層にいきわたっています。そしてどれも簡単には解決策が見つからない深刻な問題ばかりです。

そういうご時世こそ、精神衛生のバランスを保つのに笑うことは大切なのではないでしょうか。これが不真面目だとは私には思えません。イタリア人特有の生活の知恵というべきでしょう。


にほんブログ村 海外生活ブログへランキングに参加ししています。応援にこのバナーをワンクリックしていただけると嬉しいです。

JUGEMテーマ:芸能


Cultura Italiana(イタリアンカルチャー) | permalink | comments(0) | trackbacks(0)

スポンサーサイト

- | permalink | - | -

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://ita-kotonoha.jugem.jp/trackback/334
この記事に対するトラックバック